ウォールペイント第3弾!

今度は女の子たちが、、、

なぜかおもむろに手に絵具を塗ってます。

え〜、やはりこうなりますw

で、裏も表も無く両面から塗りたくり、
なかなか芸術的な仕上がり。


う〜ん、この勢いのある線はイイね〜w

最終的にはこうなっちゃうけど。

ウォールペイント第2弾!

夏休みのウォールペイント第2弾です。

男の子たちが何やら実験のような雰囲気でペインティング開始!

とりあえず筆と絵具で遊んでる感じですね。

そして徐々にエスカレートして


描いては消しての繰り返し。


最後は床が何とも言えぬアーティスティックな色に。

ウォールペイント第1弾

更新が随分遅くなりましたが、、、
夏休みに教室で制作したウォールペイント。

大きな透明のアクリル板にポスターカラーでラクガキです。

なかなか楽しそう!

子供たちは良い表情してくれています。

一旦洗ってまた新しく描こう!と言うことで
屋上へ移動しました。

シャワーでジャー!!

きれいになったところへ早速ラクガキ開始です。

描いてるこどもの表情を見れるのも魅力的ですよね。

「ブ〜ン」と言いながら長〜い線を描いています。
何か飛んできたのか?w


オニヤンマ

4歳の女の子が家から持って来たのは「オニヤンマ」と「クマゼミ」。
両方とも死んでいるけどきれいな状態。

それをしっかり観察しながらスケッチします。

色鉛筆を使っての着色。両手を使って勢いよく描いています。

結構細かいところまでしっかり見ていますよ。

次はクマゼミ。
透明な羽よりも存在感のある体の方が印象的なんでしょうね。
色も黒くなっています。やっぱりあの色と形はインパクトありますよね。


完成!

えのぐ遊びで糸引き絵

3歳の女の子は「糸を使いたい」と。

じゃ、糸で絵を描いてみよう!
まずは紙ヒモに絵具をたっぷりつけていって、、

もりもり絵具たっぷりになってきました。

そのヒモを画用紙に挟み込んで、ヒモの先を引っ張ってもらいます。
すると、、、

こんな面白い模様が!

どんどん色を変えながらチャレンジ。


引っ張る方向を変えてみたりしながら、
表出する絵の不思議さをおもしろがってくれていました。

そしてお母さんが持って来てくれた素材たち。

こどもたちのテンションあがりそうやな〜。



マンガの世界から

漫画と鉛筆画が大好きな4年生の男の子。
今回は、、、

何を描いているかわかります?
少年ジャンプで連載されている「戦国アーマーズ」と言う漫画に出てくる「ソドム」と言うキャラクターらしいです。
今、彼のイチオシです。
僕は読んだことが無いので今度機会があれば読んでみます。

そして肝心の絵の仕上がりは、、

なかなかのものです。
特に髪型が難しかったようで何度も何度も描き直していました。

旬の野菜

「普通に絵を描いてみたい。。。」ということで
旬の野菜を用意してみました。

ゴーヤ、カボチャ、トウモロコシ
しっかり見ながらひとつずつ丁寧に描いては色を塗っています。


かぼちゃがいい出来ですね!

ゴーヤも入れて完成。

構図にこだわりがありましたね。
真ん中におさまりすぎないように意識しながらの制作でした。

それを見ながらの粘土制作
色が混ざっていく様子に興味津々で見入ってます。

出来たのは肉と野菜とコップ。

さてこれがどう変化するのか?

リンゴとレモン

4年生の男の子と、ひと月ぶりの4歳の女の子。

女の子は久しぶりに見るとすっかり大きくなっていました。
やっぱりひと月も見ないと子どもは成長しますね。

ずっと絵を描きたかったと言ってくれたのでとてもうれしかったです。

今日のテーマは果物。
鉛筆でしっかり見て描きたいと言うことだったので
出来るだけ身近なものをモチーフに選びました。
「リンゴとレモン」

早速大きさをしっかり確認しながら描いてくれています。

匂いや重さや手触りや5感をフルに活用して対象物を捉えて
くるくる回しながら色んな角度で描いています。

クレヨンでの色塗りもしっかり。

出来上がったのは
リンゴの特徴を良く捉えたものになりました。

そしてレモンの上にはなぜか僕がいます。
レモンの形もしっかり見ていますが、僕を描く時もしっかり見て描いてくれました。
服の色や形、ボタンの数までしっかり見ています。

4年生の男の子は鉛筆のみでじっくり。
立体感をどう出すかを考えながら描いています。
ほとんどデッサンですね。
陰影をつけて完成。
大きさの比率も光の当たり方もなかなかしっかり捉えています。
見て描くと言う基本的な部分ですがとても大事なところですね。


円と線と点

1歳5ヶ月の女の子と3歳の女の子。
円と線と点をテーマに制作しました。

円がいくつか描かれた紙を渡して、うまく円を描けるか描いてもらいます。

3歳の子はさすがにうまく円を描いて、
ちゃんと円の中を塗ることも出来ています。
「オレンジはみかん!赤はリンゴ!」と
元気よく塗りつぶしていました。

直線もうまく描けています。
空いたスペースに小さなシールを貼ってその周りに自分で円を描いていっています。

1歳の子はまだ筆圧が弱くなかなか写真では確認しにくいですが
しっかり円を意識して丸く手を動かしていました。

小さなシールも一生懸命指先を使って貼っていました。
ランダムに貼られたシールのポジションが絶妙なバランスで良いですね!

しばらくするとちょっと遊びだして
イスにシールを貼ってみたり

シャツに貼ってみたり。。。

子どもがやると何でもアーティスティックに見えますよね。
かわいくて素敵です。


あじさいっぽい絵

あじさいの葉っぱを見ながらあじさいのことを話して、
あじさいっぽい絵を描いてみることに。

ティッシュをちぎってのりで画用紙に貼り、
そこに絵具をちょんちょんとつけていく感じで。

今回から来てくれることになった1歳5ヶ月の女の子(最年少!)も絵具に挑戦。

絵具がティッシュに染み込んでじわ〜っと広がる様子に目を大きくしてました。
色が混ざって変化するのが面白かったみたいで何度も筆をチョンチョンと動かしていました。

見ているこちらもなんだか絵具が新鮮に感じました。


categories

profile

書いた記事数:258 最後に更新した日:2012/11/01

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recommend

っぽい
っぽい (JUGEMレビュー »)
ピーター・レイノルズ
こどもにも、お父さん、お母さんにも是非読んで欲しい一冊

recommend

 (JUGEMレビュー »)

子供のアートが開く知性と想像力の可能性。

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM