ハロウィンパーティー2012

10/27(土)に開催したハロウィンパーティーは大盛況でした。
今回のイベントは「NPO こどもなーと・プロジェクト」として地域と連携してこどもたちの為に何か出来ないかと言う取り組みでした。
「NPO こどもなーと・プロジェクト」
予想してたよりも遥かに多い、47名の子どもたちに参加してもらうことができました。
途中用意していたお菓子が足りなくなる等のハプニングもありましたが
なんとか大きなトラブルもなくイベントを終えることができました。




ハロウィンパーティーのアルバムはこちらからも見ることができます。

今回は下記の店舗様にご協力いただきました。
お忙しい中こどもたちにお菓子を配ってくださり本当にありがとうございました。
こどもたちはこちらで用意したお菓子よりもパレードの途中でもらえたお菓子の方がうれしかったようです。

和田商店様

大阪市立自然史博物館に行ってきました!

5月20日(日)に教室の子どもたち(希望者のみ)と一緒に大阪市立博物館に「恐竜展」を見に行ってきました。
午前10時に教室に集合し、みんなで駅へ向います。

阪急上新庄駅から地下鉄長居駅まで1時間くらいの電車の旅。

電車の中では既に恐竜で盛り上がっています!


駅を出たらすぐに公園なのでみんなテンション高いです。

いきなり大きなワンちゃんに出会いました。
ボルゾイと言う犬種でこのワンちゃんは既に人間の年齢で言うと100歳を超えているらしい。
すごくおとなしく、みんなに触られまくりでした。

しばらく歩いてやっと自然史博物館に到着。
中に入るとなかなかたくさんの人!
でも子供たちはそんな子とおかまいなしで恐竜に夢中。

メインのティラノサウルスはさすがに怖かったのか、小さい子らはビビってましたね。

ひと通り見終わってから公園でランチタイム!
みんなでのんびりお昼ご飯です。

お昼を食べたらお昼寝したり

木に登ったり

もうくたくたになるまで走り回っていました。

4年生の男の子が「スケッチブック持ってくれば良かったな〜、失敗した!」
って
言ってたのが印象的でした。

今回、あえて絵を描く道具は何も持たずに気軽に行って、何か刺激になればいいなと思ってましたが、そこで絵を描きたいと思ってくれたのはすごくうれしかったです。

帰りはさすがに疲れたのか最年少の慧は爆睡してました。


須磨水族園へGo!

夏のイベント第1弾として希望者のみで須磨水族園へお出かけしました。


各々興味津々で見学して写真を撮ったりビデオを撮ったり。

イルカショーもみました。

イルカの水しぶきがすごい!
かなり前の方で観てたのでみんなびしょ濡れです。

お昼を食べた後は生き物とふれあうコーナーに。
直接触れるところでは怖いモノ無しで突撃です。
ちなみに今触っているのはサメの仲間。大人の方がビビってます。

リクガメもいきなり頭をなでなで。

それを見てお姉ちゃんたちも安心して触りに行きます。

夕方までしっかり楽しんで(幼児さんたちは途中でみんなダウン)
帰路につきました。

ご協力頂いたお母さん方、ありがとうございました。

焼き上がりました!

5/1〜3日の間に陶芸ワークショップに参加してくれた箸置きが焼きあがりました。
かわいく仕上がってますので、お時間ある時に取りにきて下さいね。

ワンコイン陶芸

今日は作品展を見に来てくれた子たちが
2Fでハシ置きを作りました。


焼き上がりが楽しみですね。

お皿が焼き上がりました!

先日の陶芸ワークショップのお皿が焼き上がりました。


どれもイイ仕上がりです。


みんなに渡した時の表情を見るのが楽しみです。

素焼き。

先日のワークショップで作ってもらったお皿が素焼きまで出来ています。

これに釉薬をかけて再度焼きます。

仕上がりまでもう少しお待ち下さい。

陶芸ワークショップ@午後の部

午後の部もたくさんの方に参加していただきました。

どんなデザインにしようか?真剣に考えています。

デザインがまとまった子から制作開始

かわいいハート形になります。

こっちは何になるんでしょう?

桜の花のイメージですって。
春ですね〜。

ケイはわけもわからず夢中になってます。
いつもながらダイナミックです。

ひたすら同じ色の粘土を貼付けて楽しそうです。

そして飽きたらなぜかハサミの練習

他の子も着々と制作は進んでいます。
こちらは小さな星型を制作。なかなか根気のいる作業ですね。

仕上がりがきれいな色になるとイイね。

かわいいネコのお皿

これはプリキュアかな?

下絵にこだわった作品はなかなか時間内に終わりそうにないけど、
あと少し!

最後は山本先生が細かいところの処理をしてくれました。
あとは焼き上がるまで待ってて下さいね〜!




陶芸ワークショップ@午前の部

今回もたくさんの方にご参加頂きました。
一番小さな子はまだ1歳8ヶ月!
でもしっかり粘土をこねて制作していました。

まずは型紙を自分で描いて、その型紙に合わせて粘土を切り取ります。

みんないい感じで個性が出ています。

周りにフチをつけたら、色粘土で中のデザインを作ります。

みんな自分の制作に夢中です。

粘土をこねて、貼り付けて、単純作業みたいだけど、
自分の手で作る感触をしっかり覚えていて欲しいですね。

焼きがったらどんな色になるのか楽しみですね




ワークショップのお知らせ

今月も先月に引き続き、陶芸作家の山本 朱さんをお招きして
陶芸教室にチャレンジです!
色粘土を使って菓子皿作り。
さてどんなお皿が出来るのか?


お子様だけの参加はもちろん、
「ちょっと陶芸とかやってみたい」
「こどもとペアでお皿を作りたい」
なんて思ってるお父さん、お母さんの参加もOKです。

開催日時
2011年3月27日(日)
午前の部 10時30分〜12時 定員10名(受付終了)
午後の部 14時〜15時30分 定員10名(受付終了)

参加費はひとり2,000円(材料・焼成費込)
ご家族の方の参加(兄弟参加含む)は追加ひとり1000円です。

*満3歳未満のお子様は無料(保護者参加必須)になります。

人数に制限がありますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。


お問い合わせ こどもなーと事務局 tel/fax:06-7898-7576 E-mail:codomo@at-clover.net
場所:こどもなーと上新庄アトリエ 大阪市東淀川区瑞光1-15-25 2F 下記フォームよりお問い合わせください。 お問い合わせ



categories

profile

書いた記事数:258 最後に更新した日:2012/11/01

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recommend

っぽい
っぽい (JUGEMレビュー »)
ピーター・レイノルズ
こどもにも、お父さん、お母さんにも是非読んで欲しい一冊

recommend

 (JUGEMレビュー »)

子供のアートが開く知性と想像力の可能性。

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM