ロッキングチェア途中経過〜完成

ロッキングチェアの制作の様子です。
おおまかな形が出来てきたので電動サンダーでひたすら研磨しています。
何度も何度も納得のいく形になるまでやっています。

途中何度も実際の揺れ具合を確認しながらの作業です。

さらに木材をカットしてイメージに近い形になって来ました。
またさらに研磨です。

椅子になる部分の生地を買ってきました。
ホームセンターで売っていたベランダの目隠し用のメッシュ生地で代用します。
次は椅子の上の部分の制作です。


できるだけシンプルな形にしました。
自分で電動ドリルを使って大きな穴をあけています。

ゆらゆらの部分にも切り込みを。
はじめて使うノミです。
なんだか職人さんっぽくなってきました。

まだ固定していませんがリクライニングさせた時の形はこうなります。

脚の部分を組み上げた後また研磨しています。

かなりキレイに磨き上げられました。

次は全体の表面にミツロウを塗って仕上げます。

塗装と違ってミツロウだと安心ですね。
ミツロウを塗り終わると木目がキレイに出てきました。
光沢もあってキレイです。

完成したロッキングチェアでくつろぐ至福のひと時です。
3ヶ月ちょっとかけてやっと完成しました!
おつかれさま。

ゆらゆらゆら

いよいよロッキングチェアのゆらゆらする部分を作っていきます!
前回下描きまで終わっていたので、今日はいよいよカットの作業。

曲線カットがあるのでジグソーと言う電動ノコギリを使います。
電動と言う事は当然ケガのリスクも高くなります。

彼女は中学生だし、以前から何度か使い方を説明していてしっかり話を聞いてくれるので
あまり過度な心配は必要なさそうですが、再度使い方を説明します。

少しずつ大きめにカットしながら調整していきます。

だいぶ慣れて来ました。
慣れてきた頃が一番危ないので気をつけてみています。

なんとかひとつ目の下半分のカットが完了。

暑さ対策でしっかり水分補給をして2枚目も一気にカットしました!

防塵マスクとゴーグルで完全装備。
暑いけど本人は「カッコいい〜!」とゴキゲンです。

カットが終わったら2枚重ねてデコボコな部分を削っていきます。
削る時は電動グラインダーに木工用の刃をセットして削ります。

何度も手触りを確認したり、色んな角度からチェックしたりして曲面が滑らかになってきたか確認します。


実際にゆらゆら動かしてチェックして気になるところを修正。の繰り返し作業。
徐々に動きがスムーズになってきたところで今日は終了。

次回はもう少し大きな修正をしようかなと話して片付けました。

電動工具を多用したのできっと腕が筋肉痛になると思うよ〜。


ゆらゆらする部分

今日は雨かな?と屋上での木工作業はあきらめかけていました。
が、しかし!
「ロッキングチェアを作る!」
この熱意が伝わったのか午後からは雨も上がり、なんとか作業出来る状態に。

まずはゆらゆらする部分、ここは一番のこだわりどころです。
小さなイメージを描いた後、
実物大の型紙に何度も線を引き直して描いています。

どれくらいのカーブにするか?
厚みはどれくらい?
一カ所に負担がかからない形は?
倒れないようにするには?
など色んな要素を考えながらの試行錯誤です。

ある程度決まったところでペンでしっかり線を引きます。

形が決まったら型紙を切り抜いて、
木材にも線を引きます。

ココまで出来たので次回はいよいよカット作業ですね。

ロッキングチェア始動!

「ロッキングチェアを作りたい!」

そう言い始めてからどれくらい経ったかな?
油絵を制作しながらロッキングチェアの設計図を描いたりしながら
進めてきましたが、やっと本格的に制作開始です。

まずは一緒にコーナンPROへ行き、木材選び。

大きな木材をパネルソーでキレイにカットしてもらいましたが
パネルソーに興味津々でした。

ジョイント部分の金具なども購入してアトリエに戻り屋上で作業。

いきなり実物ではなく、まずはマケットを制作します。
(*マケット:美術用語で小型の模型)

ケガをしないように慎重にカットしていきます。

組み合わせて何となくイメージが出来てきました。
マケットが形になっていくごとに
「おー!」と喜びの声が大きくなってきました。

次回からは実物をカットしながら少しずつ進めていきます。
雨が降らなければイイね。


1

categories

profile

書いた記事数:258 最後に更新した日:2012/11/01

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recommend

っぽい
っぽい (JUGEMレビュー »)
ピーター・レイノルズ
こどもにも、お父さん、お母さんにも是非読んで欲しい一冊

recommend

 (JUGEMレビュー »)

子供のアートが開く知性と想像力の可能性。

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM