須磨水族園へGo!

夏のイベント第1弾として希望者のみで須磨水族園へお出かけしました。


各々興味津々で見学して写真を撮ったりビデオを撮ったり。

イルカショーもみました。

イルカの水しぶきがすごい!
かなり前の方で観てたのでみんなびしょ濡れです。

お昼を食べた後は生き物とふれあうコーナーに。
直接触れるところでは怖いモノ無しで突撃です。
ちなみに今触っているのはサメの仲間。大人の方がビビってます。

リクガメもいきなり頭をなでなで。

それを見てお姉ちゃんたちも安心して触りに行きます。

夕方までしっかり楽しんで(幼児さんたちは途中でみんなダウン)
帰路につきました。

ご協力頂いたお母さん方、ありがとうございました。

ソーラーパワーでエコ工作

なにか実験的な工作をしたいという希望があったので
ソーラーパワーを実感してもらうことに。

自然エネルギーに目を向けるのは大切なことだと思うので
少し実感して関わってもらえると良いかな?と思います。

まずは説明。
何をどうつないで行くのかを考えます。
初めにちゃんとモーターが電池で動くのかを乾電池で動作確認。

「まわったー!」「すげー!」
「じゃ、今度は太陽電池でやってみよう!」

室内で明るい部分に持って行ってもなかなか動きません。
カーテンを開けて直射日光をあててみると、、、

おー!回った!みんな大興奮です!

これを使ってみんな舟を造ることにしました。
食品用のトレーをベースに色々考えています。



パネルは上に来ないと光が当たらないので上に。
モーターとプロペラを下に設置します。

ホットボンドを使って改造中です。

ホットボンドのカスが気に入ったみたいです。

4歳の子は画用紙に色塗り。デコレーションに使うようです。

舟に画用紙を貼って完成!

残念なのが実際に水の上で動くのか確認出来なかったこと。
お風呂とかだと直射日光があたらないし、近所で外に水がたまってるところがないんです。

どこかで各自実験してみてね!

体験教室@六甲教室

今日は体験教室に3人の2歳児さんが来てくれました。

紙版画をやりました。
初めはハサミの使い方をしっかり教えながら紙をちょきちょき。
だんだん上手に使えるようになってたくさん紙を切ってくれました。
切った紙を新しい画用紙に糊で貼ります。
ちょっと手がべたべたするので嫌がる子もいますね。
でもこの感触もおもしろがってくれる子もいます。
色んな感触を自分の手で確認して欲しいですね。

絵具を出すとみんな絵具に興味津々。
筆で混ぜる感触や色が混ざって行くのが面白いのか
どんどん混ぜて行きます。

筆で塗ったり、ローラーで塗ったりして楽しそうです。

絵具をたっぷりつけたら紙をのせてバレンでゴシゴシ!

何枚も刷って、
最終的には版がすごい色になってます。
みんな楽しんでくれたかな?

空き時間に工作

風船でランプシェードを制作してる子たちは和紙を乾かしている間、
他に制作することを探します。

2人の子は以前男の子が制作していた紙筒で楽器を作りたいと。
屋上へ移動し、カナヅチでトントン。

初めは少し怖がっていましたがドンドン楽しくなって来たようで
途中笑顔も見えていました。

釘を打ち終わったら紙を貼って乾かします。
次回はこれになにか絵を描いたりデコレーションしたりするのかな?

5年生の子は近くにあった木材を集めて何やらレールを組み立てています。

上からビー玉を転がし、角度を調整しているようです。

完成したらどんな遊びになるんでしょう?


ランプシェードが人気!

少し前から風船と和紙を使って照明を作るのが教室の中で流行しています。

パチンコ板の時もそうでしたが、誰かが楽しそうなものを作り出すと
みんな興味津々で観察して、自分も作りたい!となるようですね。


年中さん、2年生、4年生、5年生の子らがみんな夢中で風船に和紙を貼っています。
糊でべたべたになりながらも楽しそうです。

一足早く作り出した4年生の子は出来上がった張り子を切り抜いて穴をあけて行ってます。
カッターを使って穴をあけていますが
なかなか難しいですね。
途中途中で中に照明を入れて光の漏れ具合をチェックしながら作業を進めています。

どんな光になるのか楽しみですね。


categories

profile

書いた記事数:258 最後に更新した日:2012/11/01

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

recommend

っぽい
っぽい (JUGEMレビュー »)
ピーター・レイノルズ
こどもにも、お父さん、お母さんにも是非読んで欲しい一冊

recommend

 (JUGEMレビュー »)

子供のアートが開く知性と想像力の可能性。

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM